引っ越し祝いについて

引っ越し祝いのプレゼントベスト5

引っ越し祝いとは親族や友人などに対し、引っ越し後の生活がうまくいくようにという意味合いを込めてお祝いの気持ちを贈るものであり、できるのであれば喜ばれるものを贈りたいものです。

引っ越し祝いのプレゼントとしては、まずは1位に現金やお祝い金が挙げられます。

お金
そして2位にギフトカードや商品券、次いでカタログギフトと続きます。

引っ越し後は新しい家具を購入したり、こまごまとした小物を購入するなど何かとお金を使う機会が多いものです。

贈る側にとっては、このようなものはつまらない贈り物と感じるかもしれませんが、自分で好きな商品を選べる形のプレゼントは、受け取った側からするとありがたいと思う人が多く見られます。

そして4位は洗剤やタオルなどの日用品、5位にはお菓子やスイーツ、酒類などの食べ物が多く見られます。

またもしも気軽にほしいものを聞ける間柄であるのであれば、事前にほしいものを聞いてプレゼントするのも喜ばれるでしょう。

平均予算はどれくらい?

いざ引っ越し祝いを購入しようと思った時にまず悩んでしまうのが、どれくらいの価格のものを選べばよいのかということでしょう。

引っ越し祝いの平均予算としては、親族や友人、会社関係の人など贈る相手によってもその相場は異なるといえるでしょう。

一般的に引っ越し祝いをもらった場合には、贈られた側もお返しをするのが通常です。

お返しはもらったお祝いの半額程度とされているため、あまりにも高価なものを用意したとしても、相手に迷惑がかかってしまう可能性もあります。

反対にあまりにも安いと相手をがっかりさせてしまう可能性があるため、適切な価格の贈り物を選びたいところです。

もしも親や兄弟など血縁関係が近い相手に贈る際の平均予算としては1万円から3万円ほどが相場といわれています。

身内であれば事前にほしいものを直接聞いておくのもよいでしょう。

相手が親戚の場合には、どれくらい親しいかによっても予算は異なるでしょう。

親戚の場合には平均予算は5000円から3万円と幅が広くなります。

そして友人や会社関係の人に引っ越し祝いを贈る場合には、親しくしている友人や会社の同僚に引っ越し祝いを贈るのであれば、5000円から1万円が相場となっています。

相場
会社の場合には社内でお金を集めて贈ることもありますが、その際にはだいたい一人1000円から2000円ほどが目安となるでしょう。

贈る相手が会社の上司など目上の人であるのであれば、どんなに少なくても1万円程度の品物を選ぶようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です