賢い引っ越し業者選定の方法

業者

費用を安く見積もる方法

引っ越しの際は不用品の処分費用や新居への入居費用など何かとお金がかかりますから、
引っ越し業者に支払う料金はできるだけ抑えたいものです。

荷物の運搬にかかる料金を提示してもらうためには、引っ越し業者に見積もりをしてもらなくてはなりません。

ただ提示される料金は業者によって違いがあり、5万円から8万円程度の開きが出るケースが少なくありません。

引っ越し

一つの業者だけに見積もりを依頼したのでは提示された料金が高いか安いか比べることはできないので、
費用を安く抑えるためにも初めから複数の業者に見積もりを頼むことが基本です。

いくつもの業者を自分で調べて一社ずつ見積もりを頼もうと思ったら大変な作業ですが、
一括見積もりサービスを利用すれば一回の操作で複数の業者に依頼できるので大変便利です。

現在の住所と引っ越し先の住所、運びたい荷物の内容や予定日などを詳しく入力して送信しましょう。

安く見積もるなら平日を利用したり、あらかじめ不用品を処分しておくこともポイントです。

単身者にオススメの引っ越し業者ベスト5

単身者が引っ越しする場合は、単身向けの引っ越しプランを用意している業者を選ぶといいでしょう。

単身者にオススメの引っ越し業者と言えば、
ヤマトホームコンビニエンス、日本通運、赤帽、サカイ引越センター、アート引越センターの5社が挙げられます。

ヤマトホームコンビニエンスでは宅配便感覚で利用できるお得な単身引越しサービスを用意しています。

洗濯機や冷蔵庫など少なめの荷物を専用BOXに載せて運ぶ引っ越し方法で、フルサイズとミニタイプの2種類から選べます。

街

フルサイズ1BOXの料金例は最安値が12000円からとなり、ミニタイプは11000円から利用できます。

割引サービスも充実していて、WEB割引をはじめ平日割引や早期申込割引、複数BOX割引が揃っています。

日通にも単身パックにはSとLが用意されていて荷物の量に合わせて選ぶことができます。

ベッドなどの大きな荷物がない方、全部合わせても荷物が少ない方にはお得な単身パックがオススメです。

日通では家具と家電の梱包をスタッフが行っており、配達時間の指定も可能です。

赤帽の単身引っ越しは車両が貸し切り便となり、引っ越し先まで荷物の積み替えがないので安心して任せることができるでしょう。

夜間に引っ越したい、大型トラックが駐車できないなど、さまざまな悩みに応えています。

サカイ引越センターの小口便引越サービスはBOX単位の運搬となり、費用の節約につながります。

またアート引越センターの単身引越しは基本コース、ハーフコース、フルコースから選べます。