引っ越し当日に気を付けるべきポイント

ポイント

引っ越し作業中にやることと注意する点

掃除

引越しは何かと慌ただしいものですから、注意点を把握しておくことが大切です。

特に作業中は業者のスタッフを呼ぶことも多いため邪魔にならないよう気をつけなければなりません。

ぼんやり眺めて進路を防ぐような態度は禁物です。

入り口や階段は妨げになることも多いため、こうした場所には留まらないようにしましょう。

搬出が終わった場所を掃除していけば作業の妨げになることもありません。

ゴミをこまめにまとめておくのも大切です。

作業を迅速にやってもらうためとはいえ、家の中に誰もいないことも問題となります。

尋ねられたらすぐに答えられるよう誰かは旧居に残っておくようにしましょう。

この際にガムテープやカッターなどを持っていれば、梱包を直す際にも役立ちます。

そして忘れ物がないか逐一チェックしておくことも重要です。

新居が遠いほど運ぶ手間もかかりますから置き忘れは非常に不都合です。

ベランダや庭などは見落としやすいため気がけて目を配ることが求められます。

業者への差し入れは必要か?

水

搬出や搬入に伴う作業は重労働ですから、スタッフを労う意味でも差し入れは渡すべきです。

ただタイミングや内容には配慮が求められます。

大変な仕事であることを踏まえているため、ある程度の水分補給などは済ませてくるものです。

そのため最初から飲食物を手渡すのはあまり意味がありません。

また、作業中は自分達のペースを守って進めていくことになります。

それに水を差すようなタイミングで差し入れするとかえってやる気を削ぎかねません。

搬入後のチェックなど一息つく時間は必ず訪れますから、そこを見計らうべきでしょう。

差し入れの定番はやはり飲み物です。

遠慮されるほどの金額でもありませんし、すぐに消費することもできます。

事前に補給してきたとしても汗で大半は排出されますから飲料の差し入れはありがたいものです。

ただ甘いジュースや炭酸などは好みもありますから控えた方が無難です。

コーヒーも体質によって合わない人もいます。

ミネラルウォーターやお茶系統ならば間違いありません。

寒い時期だとついつい温かいものを差し入れしたくなりますが、すぐに冷めてしまいます。

それを考えれば最初から冷たい飲み物でも問題ないでしょう。

食べ物ならば、すぐに食べられる果物やパンなどが最適です。

チョコレートやアイスのような気候に左右されるものは避けたほうが賢明といえます。

稀に現金を包んで手渡す人もいますが、あくまで少額に留めるべきです。

ポチ袋に千円程度入れて手渡しておくと恐縮されることもなくなります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です